風俗のお仕事で辛いこと大変なことをまとめてみました!

これから風俗で働く女の子たちへ良き人生となるように

風俗業界で働こうと考えるあなたへ

どの業界で働いていてもあのお客さんはクレームばかりで大変だ、あのお客さんは注文が細かいなどお客さんへの不満。あの同僚は上司に気に入られるため媚を売っている、あの先輩はくちうるさい、あの後輩は生意気だ。世の中の人間関係のもつれを挙げればキリがない。風俗も例外でなく風俗特有の人間関係の悩みがあります。

希望を打ち砕く現実とのギャップとは

風俗業界で働くことを決断した人は大いなる希望を抱いているはずです。ですが現実は甘くないと思い知らされることも度々訪れるでしょう。実際にその世界に入ってみないと分からないこともあります。大いなる希望が打ち砕かれないように事前に知情報を得て心構えしておきましょう。

風俗業界で働くと決めたら目標を作ろう

風俗業界で働くことを決断したあなたはいつまで仕事を続けますか?成り行きに任せますか、旅行できるお金がたまったらにしますか?はたまた一生を風俗に捧げますか?あたなの人生には決断に迫られる場面が増えていきます。その時決断の指標になるよう目標を作りましょう。

人間関係の悩み風俗にも例外なく訪れる

「風俗業界で働こう」こう決断した女子の心理背景にはどんな思いがあるのだろう。
一般的に考えて20歳前後の女の子が日給5万もするような仕事はそうそう見つけられるものではない。日本全土を見渡しても一握り中の一握りであろう。
とにもかくにも報酬が彼女たちの決心を高ぶらせ風俗への道に進ませているのは間違いないでしょう。報酬が高額であるとはいえ見ず知らずの男の前で裸になり行為に至ることへの精神的な負担はとてつもなく大きいものなのではないかと想像してしまいます。
当然お客さんも女子たちが思っているほど”いい人”ばかりではないでしょうし生理的に受けてつけられないお客さんもいるでしょう。
ただ風俗は「性犯罪を抑制している」ともいわれていますし、経済的なことを考えれば5.7兆円の市場規模になっておりネット通販市場は6.7兆円、証券市場で4.1兆円、パチンコ市場においては3.6兆円というデータが公表されている。公にはされてはいないものの日本を支えている市場の一部であることも考えられています。
そういった側面を考えれば今後ともなくてはならない市場であると思い知らされます。
日本国、風俗業界、風俗店、そして報酬を求める女子たち、皆がwin-winな関係を築くことがより大きな発展を生むことになるのは間違いなさそうです。
ただ過大な期待だけでは乗り越えるには一苦労してしまうでしょう。
風俗未経験の女の子には風俗がどんな世界であるかを事前に知り心の準備をすることがスタートダッシュをする弾みになると思います。
風俗業界で働こうと考えている女の子はぜひこれを読んで心の準備を始めてみてください。