これから風俗で働く女の子たちへ良き人生となるように

風俗業界で働くと決めたら目標を作ろう

風俗でいつまで働く?

風俗で働くことに希望を抱くことは悪いことではないし、前途したように多方面に好影響をもたらすこともあります。ですがいつまで続けるのかという問いは必ずぶち当たる壁であるように思います。特に20代は会社に所属し風俗では体験できない価値観や教養を得ることになります。ある意味世間の常識を認識できないまま年齢を重ねていくことになりかねません。
結婚し家庭を築くことを希望する人にはそれも視野に入れて人生設計が必要になってきます。いつまでにどれだけ稼ぎたいかなど目標をもつことが大事になってくるのではないでしょうか。最も風俗業界で骨をうずめるという考えであればそれはそれで大きな目標になるとは思います。
目の前の希望だけに囚われず長期的な視点で目標を作ることをお薦めします。

自分自身を大切にする生き方を

風俗業界で働くことはからだにも心にも大変負担がかかります。報酬が魅力的なのは理解できますが、自分が壊れてしまっては何の意味もありません。
目標をたてることが大事であると述べましたが、あまりに自身を追い詰めすぎることはお薦めできませんし、辛くてどうしようもないときは逃げることも決して悪いことではありません。経験して初めて知ることもあるでしょうし、現実はドラマや漫画の様なシンデレラストーリーで済ませられるほど楽な業界ではありません。
これから風俗業界で働くことを希望している方はどうか自身のからだと心を大切にして下さい。私はそれが人生において一番大切なことだと思っています。
この記事を読んでいただいた女の子全員に素敵な未来が訪れることを祈っております。


この記事をシェアする